長距離輸送

平成元年、瀬戸大橋が開通し本州と四国は陸続きとなりました。それまで四国の玄関口といえば「高松」で、商産業の賑わいも高松中心街のごく一部の地域にとどまっていたが、橋の開通と共にタイムリーに都会から四国へ、四国から都会へと四国内外への物流は大変革を遂げました。そして新しい四国の玄関口はおのずと橋のたもとである中西讃地域へと移行しました。中西讃地域の中心部「善通寺市」に本社を持つ当社はその利便性を発揮し今後も市場や顧客の声に耳を傾け「信頼」を軸に四国内外への物流マーケティングの発展に貢献してゆきます




Copyright (C) 2002 TANAKA GROUP. All Rights Reserved